カテゴリ:モロッコ雑貨( 9 )

タジン鍋in鍋で始まるおいしいごはん

b0197526_22372238.jpg

タジン鍋です。思い立ってさらピンを下ろすことにしました。

さらピンとは、新品のことです。これ関西の方言らしいです。

さらピン(連呼しますが)の場合は、まず24時間水にひたす必要があります。
日本の土鍋と同じですね。米のとぎ汁なんかもよさそう。
このタジン鍋はビックサイズなので、うちでは、たけのこゆで用の大きな鍋にひたしました。

にしても、24時間は長いね。ほんとはもっと短くてもよいんじゃなかろうか、と思いつつ失敗したくないので、長くつけました。

2回め以降の使用は、頻繁に使うなら必要ないのですが、長い間をあけての使用時には、やはり水につける方がよいそうです。

b0197526_22374951.jpg
まあ、おいしそう。
ホイル蒸しより断然こっち!
レンジ蒸しより断然こっち!
フライパンで焼くより断然こっち!

冷蔵庫にあったもので、作りました。
なま鮭、きのこ、じゃがいも、です。塩コショウしてオリーブオイル振って、近所のの生垣からローズマリーをこっそりちぎって、のせるだけ。あと焦げ付き対策に、犠牲の白菜を底に敷いています。
はじめチョロチョロなかポッポな感じで、45分くらい蒸し焼きにしました。
ポッポとは中火のことです。


タジン鍋は、水を使わずに調理ができるようにと、砂漠の民が考え出した暮らしの道具です。三角のふたは、食材から出る水蒸気を効率よく循環させるための形状です。


b0197526_22472346.jpg
露草社さんで買った、三重県の“ふじっこパン”のハーブのピタパンに挟んでみました。オシャレ度が上がりました。もちろんおいしさも上がりました。モロッコで食べたタジンよりもおいしい、と言っては怒られますが、やたらおいしかった。いやはや、今度は「おいしい」を連呼してしまいました。



今回使ったタジン鍋は、残念ながら今のらに在庫がないのですが、ご希望がありましたら次の機会に仕入れるようにいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
by noranodepart | 2012-04-09 21:48 | モロッコ雑貨

アンモナイトクッキー焼けました

b0197526_1847681.jpg
モロッコで見つけた焼き型を使いました。
みんながひと目で、アンモナイトだとわかったのが驚きでした。
でんでん虫とか、鳥とか誰も言わなかった。

有名なんですね、アンモナイトって。

サハラ砂漠でとれるアンモナイトの化石は、モロッコの特産品(?)のひとつで、みやげもの屋でもよく見かけます。でも最近では、発掘されすぎて少なくなっているらしい。

b0197526_18472618.jpgそれにしても、人気なのが三葉虫の化石じゃなくてよかったです。そんな焼き型のクッキーだったら、あまり食べたくないもんね。


のらには、そのほかにもたくさん焼き型があります。
それらは、またいずれご紹介~
[PR]
by noranodepart | 2011-10-01 12:55 | モロッコ雑貨

モロッコ茶碗でまんが盛り

b0197526_23322186.jpg

みなさんは朝ごはんをちゃんと食べていますか?
私は、それはもうしっかりといただきます。

この話題になると、みなさん「朝いっぱい食べる方が、太らないし健康的」と言います。たしかに、私も昔はそう思っていました。でも、“朝しっかり”にも限度があるのですよ。私の場合、あきらかに食べすぎなのです。
朝ごはんを食べない人ってちょっとカッコイイ~、とうっかりせん望のまなざしで見つめてしまうほどに、食べます。

たとえば、
ごはんとパン、ハンバーグ、お吸い物、おひたしや和えもの、果物、おまんじゅう、といった意味不明なフルコースを、朝っぱらから時間のゆるす限りモリモリと食べます。一日の摂取カロリーの8割ほどを、朝ごはんでまかなっているのではないでしょうか。

夜ごはんは少なめなのですが、友だちとお食事に行ったりすると、その日は朝も夜もたくさん食べることになりますから、これは非常にマズイ。世の人々が、「週末ごはん行こー」と誘うときは、たいてい夜ごはんのことを指します。誰も朝ごはんに、焼き肉に誘ったりしません。みんなとの楽しいお食事会に行くためにも、なんとか朝ごはんを人並みに減らさないと!!

しかも、もうすぐ新米の季節。これは危険です。早く対策を講じなければなりません。

というわけで、モロッコ茶碗の登場と相なりました。
形は、日本のお茶碗の定番フォルムに似ているのですが、サイズが小さい。ど~んと山盛りによそおって、一般的なお茶碗のふつう盛りくらいです。見た目のボリューム感はこれまで以上なのに、食べる量は減らせるという、単純だけどとってもしあわせな方策。お茶碗にちょっろっとしか入っていなのって、気持ち的にひもじいもんなぁ……


ひとまず、旅館の朝食くらいに抑えることが今の目標です!

b0197526_1894176.jpg
モロッコ茶碗は、キュートな5色♪
[PR]
by noranodepart | 2011-09-17 23:34 | モロッコ雑貨

ジプシーブーツと呼んでみた

b0197526_2265088.jpg

まずはうつ向いて、そしてぜんぶのバランスを確かめる。

たとえるならば、きっとそう。

負けず嫌いで奔放で、淋しがりやでとってもやさしい。

あこがれにつられて、歩く、近づく。

どこへでも行ける気がする。

これは特権なのだと思う。でも何の?

使うべき? それとも使わないでおくべき?


b0197526_2255741.jpgモロッコキリム×キャメルレザーという、いいとこ取りしたブーツが入荷しました。とても丈夫であたたかいブーツです。
[PR]
by noranodepart | 2011-09-17 00:04 | モロッコ雑貨

フェルト玉は間の色

近ごろちゃっかり、秋冬モードにシフトしつつあります。
それで、いろいろな色のフェルト玉も置いてみました。

b0197526_2253838.jpg
緑をふくんだ青

オレンジ風の赤色

水色と見せかけた緑

茶色まじりのベージュ

ピンクみたいな紫



つまりどれも変な色


ところでこれどうやって使いましょう?
ネックレスあるいはヘアピンに仕立てるとか、転がしておくとか、
あと……針山??



名案があったら、むしろ教えてくださいな。
[PR]
by noranodepart | 2011-09-05 22:19 | モロッコ雑貨

サボテンがカーペットになりました。

b0197526_11182330.jpg
のらの店頭には並べていないものがたくさんあります。

そのひとつがカーペットやクッションカバーなどの織り物。
中でも今日は、サボテンの糸を使ったモロッコならではのラグを紹介しましょう。


サボテンの糸は、乾燥地帯に自生する多肉植物から採取した繊維を糸に撚ったもので、通称「カクタスシルク」と呼ばれます。その名の通り、シルクのような光沢と、しなやかな手触りが特徴です。

写真の赤と黒のラグの場合は、コットンとカクタスシルクを交互に織っているので、光沢はおさえめでむしろほっこりした感じがします。


サボテンで糸が作れるのだったら、食物繊維たっぷりのごぼうやこんにゃくでも、頑張れば織り物が作れるかも?と思いました。どうでしょう? 糸の引き具合からして、レンコンなんかも良さそう……。
さて、

ラグというと、冬のものというイメージを持たれる方も多いではないでしょうか。
でも、こちらのサボテンラグの場合は、さらっと感があるので夏のお部屋にもおすすめです。

砂漠の暮らしを支えるサボテンで、日本の夏を楽しめば、ひょいっと暑さも乗り越えられる、

かも知れません。





b0197526_11373258.jpgb0197526_11423882.jpg

b0197526_11342097.jpgb0197526_11393962.jpg


[PR]
by noranodepart | 2011-06-26 12:17 | モロッコ雑貨

別腹の存在は、お皿で忘れましょ。

すっかり食べ終わってしまったあとに、あらわになるお皿。スパイシーな香りだけを残して、もうそこにはないカレーライス。せめてあとひと口だけでも……。そんなカレーのあとの切ない思いをなだめてくれるのが、このお碗皿。昨日モロッコより、どんぶらこ~どんぶらこ~と届きました。ほんとは船でなく、飛行機に乗って来ましたけど。

b0197526_1614099.jpg
カレーカレー言ってますが、カレー専用いうわけではなく、シチューでもスパゲッティーでも、サラダでも、フルーツでも、なんでもウェルカム。つまりは、模様が素敵だから食べたあともうっとり眺めるという楽しみがありますよ、と言いたいわけです。

エキゾチックなアラビックモチーフに、ポップ&地味めミックスのカラーバランス……。
あ、模様を見て今気付きました。

b0197526_1603633.jpg

b0197526_15461931.jpg

b0197526_15464587.jpg
3つのいずれのお碗皿も、正四角形をふたつ90度に角度をずらして重ねた形がモチーフの核になっているではありませんか!! なんていうのコレ、正八角形か。おお、これは本日最大の眠気も覚める発見です!!


b0197526_16322895.jpg横から見るとこんな感じ。お碗ともお皿とも言い切るのが難しい、カーブがかかっています。




姉妹皿として、平皿もあります。
b0197526_16261928.jpg



今回は、取るに足りないと思われようと、気付いた瞬間はけっこううれしい発見のある器をご紹介しました。
使ってみてのさらなる発見に、今後期待!!
[PR]
by noranodepart | 2011-03-27 16:03 | モロッコ雑貨

ふにゃふにゃ逆さに映すスプーン

b0197526_18494347.jpg


タルーダントの手作りスプーン
いろどりよりどりしましまスプーン
ほのかになみうつ金色スプーン
ティーカップにそえましょう
[PR]
by noranodepart | 2011-01-29 19:03 | モロッコ雑貨

届きたてキラキラモロッコグラス

b0197526_193166.jpg

モロッコ手描きペイントグラスが入荷しました。

昼間は窓辺に置いて色を透かして、
ちょっと小さめなので、夜はお酒をちょこっと飲むのに良さそう。
キャンドルホルダーにしてもきれいです。


b0197526_1974953.jpg

こちらはミントティーグラス。

モロッコの人はミントティーが大好き。
ミントの葉っぱをわさっとグラスに入れて、
お砂糖をどばっと入れて、お湯を注いで飲みます。


モロッコの人たちが、日常的に使っているのは
ペイントの無いものがほとんどですけどね。
[PR]
by noranodepart | 2011-01-23 19:11 | モロッコ雑貨


旅先雑貨店のらのデパートでは、モロッコ、ウズベキスタン、ベトナムなどで買い付けた雑貨を販売しております ●E-mail:info@noranodepart.com


by noranodepart

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
モロッコ雑貨
ウズベキスタン雑貨
ベトナム雑貨
買い付けの記録
お知らせ
できごと
おまけの雑貨
未分類

検索

最新の記事

本日を持ちまして、ニット会館..
at 2013-03-24 19:21
胡椒餅食べようの日
at 2013-02-05 21:37
営業のご案内
at 2013-02-05 21:16
雑誌hanakoに掲載いただ..
at 2012-10-25 22:40
食べたもの備忘録@ハノイ ..
at 2012-08-01 23:40

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月

雑貨屋noraに店主がいる確率

最新のトラックバック

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧